お金持ちになるには。

スポンサーリンク
Pocket
Facebook にシェア

 

タイトルの通りです。

地に足がついてないようなタイトルですが、最近常々思うようになりました。

お金持ちになんかなりたくない!と思う人は一人もいないはずです。

「お金持ちになりたい」で検索をすると、色々なサイトでノウハウを教えてくれるわけなんですが、

 

お金持ちとは

 

まずお金持ちにも種類があります。

先祖代々の資産家と高給取りです。

 

まず、先祖代々の資産家は、広大な土地を持っているので資産の額は莫大になります。

その土地を利用して、不労収入を得てる方もいらっしゃるのではないかと思います。

生活は質素で、ぱっと見お金持ちには見えない方が多いです。

私の知ってる方は、軽トラでどこまでも行ってしまうような方です(笑)

 

一方高給取りの方と言うのは、一代で地位を築いた方が多い傾向があります。

残念ながら、私の周りには成功した方がいらっしゃらないので、よくわからないのですが、

芸能人の方などは、このパターンに該当するのではないかと思います。

都心の中心部に豪邸を構えたり、高層マンションの最上階に住んだり、ブランド物をたくさん所持して、

外車に乗り、エステやジムなど美容にも敏感なイメージがあります。

 

この二つを比較してみますと、まったく性質の違ったお金持ち像が浮かび上がってきますね。

この二つが重なった場合は、破格のお金持ちになるという事がわかります。

 

資産家の家で生まれた方は、ある程度のベースがあり、それなりの教育も受けることができる上に、

遺伝的な金持ち脳というのがあるそうです。

 

貧乏な家で生まれた方は、お金がないので教育も受けられず、日々切迫した環境で育つので

精神的にも厳しく、また、遺伝的な物も持ち合わせてないので、財を築くには並々ならぬ努力が必要になります。

そのような中でも、成功した方はたくさんいらっしゃいます。

ユニクロ、ソフトバンクや楽天の創始者の方もその中の一人だと思います。

 

そう考えると、努力と根気と発想の斬新さ、先見性などはもちろんの事、運の良さと言うのも

お金持ちになれる条件の一つだと思います。

これこそ持って生まれた才能だと思うので、やはり選ばれた人にしかない物なのではないでしょうか。

 

資産家と成金どっちを手本にすればいいのか。

 

成金と言うとあまり良いイメージがありませんが。。。

個人的に手本にすべきは、成金の方ではないかと思います。

先ほども述べましたが、裸一貫から成りあがるというのは、並大抵の努力では無理だと思いますし、

失敗しても失敗してもへこたれない強い精神力がないと到達出来ない域です。

 

ネットのノウハウを見ると、早起きをしろ、トイレ掃除をしろ、財布は長財布が良いなどと書いてありますが、

トイレ掃除を毎日してお金持ちになれるなら楽で良いですよね。

私、毎日トイレ掃除してますけど、こんな状態です(笑)

これは、人の嫌がる事を率先してやれって事なんだと思いますが、考えないとわからないようでは、

まずお金持ちにはなれませんね(;^_^A

 

結論

 

本当に成功をしたいのなら、出る杭は打たれると言いますが、叩かれてもまた立ち上がれるような

タフなメンタルがないとまず無理だという事です。

 

お金持ちになりたいなら、第一歩としてまず精神力を鍛える事が先決です。

 

お金持ちになりたい皆さん!メンタルを鍛えましょう。

まず引きこもりじゃダメですね(;’∀’)

外に出て、人と会って話を聞いて、それを知識として蓄積して目的を見つけて、チャンレンジです!

 

思ったこと一つ。

 

よく説教好きなおじさんがいますけど、あれってまともに聞いてはダメだと思います。

うだつが上がらない方の話を聞いても、まったく自分のためにはならないと思うので、

聞いているフリが一番だと思います。 また、そういう人に限って、何だかんだ言いたがるんですよね・・・。

 

という事で、結果を出してる人の話を聞くのが一番だと思いますよ。

なかなかそんなチャンスはないので、講演会とかに足を運ぶと何かがつかめるかもしれません。

 

 


自由人ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

Pocket
Facebook にシェア

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました